読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nov11’s diary(自宅での開発環境作り )

3Dプリンタと切削加工機で工作した事をアップして行きます

ロボットアームを3Dプリンタと切削加工機で自作する(ロボットアーム作成)(その3)水平垂直回転3Dイメージ

ロボットアーム

サーボモータの固定台座部分のターンテーブルまで完成したが、ここも苦戦してしまった
今度の苦戦は、サーボホーンを挟み込む形でターンテーブルを作成したが、挟み込みの調整用に底上げを0.5mmで作成していたが底上げ面が凸凹になってしまい厚みが均一にならなかった
厚みを変え試した結果、筆者の3Dプリンタでは、底上げが1mm以上で凸凹が無くなる事が判明したので、全体的に厚み調整を行い上手く印刷出来た
これで、台座の水平回転が出来る様になったので、垂直回転を行うパーツの3Dイメージ図をいつも通りDesignSpark mechanicalを使って作成してみた

[水平垂直回転3Dイメージ図]

f:id:Nov11:20160228020639j:plain

[水平回転テスト写真]

f:id:Nov11:20160228020120j:plain

              (負荷代わりに湯呑を置いてみました)

なお、ブログの内容を参照して実行した結果に責任は負いかねますので、ご了承下さい