読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nov11’s diary(自宅での開発環境作り )

3Dプリンタと切削加工機で工作した事をアップして行きます

ロボットアームを3Dプリンタと切削加工機で自作する(ロボットアーム作成)(その4)3Dプリンタ印刷失敗例

昨日に引き続き垂直回転を行うパーツを3Dプリンタで印刷する事にしたが上手くゆかない
今日は印刷中に3Dプリンタから「ゴリッ・ゴリッ・ガリガリガリ…」と不気味な音が鳴り響いた!
その後すぐに音は止まり3Dプリンタはいつも通りに印刷を続けるが嫌な予感がしたので、
しばらく見守っていると、おかしな感じに印刷されている事に気づいたので、印刷をキャンセルし
オブジェクトを取り出してみると、何とも言えない物が出来ていた...
再度印刷を行うと、しばらくして「ゴリッ・ゴリッ・ガリガリガリ…」と異音が鳴り響く!!
壊れたのか?と思い中を確認すると動作はしているがフィラメントを巻いているロールが回っていない
フィラメントをアンロードし確認すると、フィラメントの一部が白くなって変に曲がっていたので、不良個所なのかと思い切り取ってからフィラメントをロードし再度印刷を行うが、しばらくすると嫌な異音が鳴り響く、どこから異音がするのか再度確認するとフィラメントの引き込みからしている事に気づいた
マニュアルを確認すると定期メンテナンスのページに定期的にフィラメントの引き込み部分をクリーニングしないとフィラメントの引き込みが滑って上手く印刷できないとの注意書きがあった
んで、クリーニングを行ってみると、おぉ~!!異音がしなくなった!上手く印刷してくれる様になった
ん~なかなか一筋縄ではいかないものだと、しみじみ思う一日になってしまった

[失敗した部品の写真]

f:id:Nov11:20160228213938j:plain

なお、ブログの内容を参照して実行した結果に責任は負いかねますので、ご了承下さい