読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nov11’s diary(自宅での開発環境作り )

3Dプリンタと切削加工機で工作した事をアップして行きます

ロボットアームを3Dプリンタと切削加工機で自作する(ロボットアーム作成)(その7)掴み部分3Dイメージ

ロボットアームの物を掴む部分のイメージデザインがやっと完成した!
すぐにデザイン出来るだろうと簡単に思っていたら、3Dプリンタで印刷する事を考慮すると思っていた以上に大変で作ってはやり直し、作ってはやり直しで3日もかかってしまった
苦労した理由は、垂直方向の穴あけが出来ない事と両面デザインを行うと精度が取れないせいだった
接着出来ないので部品を分割化しネジで挟み込む形で組み立ててゆく方式でデザインするしか無いので大変だが自分でプラ板やアルミ板を加工する事を考えると何十倍も楽なので文句は言えないなぁ~と思う

さて後は、手首のデザインで、いよいよロボットアームが出来る事になる
上手く動いてくれるかの不安はあるが、こればかりは作ってみないと分からないので深く考えないようにして、このまま作成して行こう!

[ロボットアーム:手の3Dイメージ図]

f:id:Nov11:20160306081127j:plain

なお、ブログの内容を参照して実行した結果に責任は負いかねますので、ご了承下さい